性交渉がなければ子宮がん検診って受けなくていいの?

婦人科、恥ずかしい、行きたくない。内診イヤ、嫌い。

男性医師、特にイヤ、女性としてよーくわかります。female_hormone_supplements

何で医者は男性が多いのか。医者の仕事は体力必要。知力必要。確かに職業にも向き不向きありなのでしょう。

当院には開院当時とても思いやりも実力もある、素晴らしい男性医師がおりました。その医師は今は他の場所で開業しておりますが、なかなかそのような医師は少ないと言えるでしょう。

また、女性でもかなり男性的な女医さんも多いです。他の科に比べ、合う合わないわないもはっきりとでる科と言えるでしょう。

御自分にあったかかりつけの産婦人科医を見つけておくことが安心といえるでしょう。当院は様々なタイプの医師がおりますので、予約時、待ち時間が少ない方が良い、待ち時間が長くてもしっかり話を聞いてくれるほうが良い、年配の医師が良いなど、聞いてみるのも手です。51fdf1929ea385de925bbef8f456273d_s

子宮がん検診は前回の検査が異常がない場合でも、性交渉がない場合でも、1年以上たつならば、必ず受けましょう。受けなかったが故にご自分の体が取り返しのつかないことになることがあります。

検診を受けてさえいれば、必ず治癒する種類のものなので、非常に価値の高い検診と言えます。

是非ご自分に合う婦人科医を見つけましょう。

1b5e38f4ce93c08f00c458f3fc0b8078_s

Twitterでフォロー