【お産を楽楽にする準備】ぜひ赤ちゃんのための綺麗な環境づくりを

久しぶりの更新です。こんにちは石原です。

お産の理想

出産は楽で休めるのが一番ですね。とはいっても、最近は体質が変わってきているのか20年前のお産とは少々変わってきているように思います。痛いのはイヤ、ガマンできない、不安が大きい、いろいろありますね。気が付いたら隣に赤ちゃんが寝てた、みたいな楽楽なお産があれば良いですね。

他人の助けに気付く期間

子育ても大変です。家族が核家族化していたり、なかなか聞きたくても聞ける人がいなかったり。赤ちゃんを抱えた時に身近に人がいてくださることがどんなに助かるか、身を以て経験できるきっかけになりますね。

遠くの親戚より、近くの他人に助けられることも多いでしょう。自分では気がつかなくても少々うつ傾向にもなっていたりすることもあります。人と人との繋がりや、今まで気がつかなかった命の繋がりなど、その時々は必死かもしれませんが、後から考えると、最大の学びが出産や子育ての中にあるのではないでしょうか。

安らぐ空間で癒されて欲しい

当院は調和した安らぎを感じられる空間を大事にしております。綺麗、美しい、と感じる瞬間、誰に教えられたのでもなく、大自然を美しいと感じる心が人間にはあります。日常の中でも空を見上げては感動する瞬間は癒されます。そのように、最近美しいと感じる瞬間を大切にしています。

クリーンな環境作りが大事

当院では汚れているところが無い様、隅々まで綺麗にすることを第一に考えています。

特に新生児室や、入院のための部屋の清掃など、環境の整備は大事です。最近の建物は気密性が高いため、換気系統の管理清掃が行き届いていないと、住まいの中でも知らないうちにアレルギーなどの症状が出る事例が増えてきております。

例えば、咳が出て病院に行っても原因がわからない、アレルギーと言われて原因不明、ということもあるでしょう。

お母さんご自身のためにも

少し余裕がある時にご自分の住まいの環境を赤ちゃんの為に整えておくと良いでしょう。空気、水、光、食物、全てを理想的に整えることは難しくても、意識していればできるところから環境改善できると感じます。それがご自分の健康にも繋がります。

出産後に帰ってきた我が家が、故郷の様に、安らぎに満ちたものであることを心より願っております。

8544da483fa6ab971a49af850b607094_t

Twitterでフォロー